節水シャワーヘッドってどのくらいの節約効果があるの?

節約術
ご覧いただきまして誠にありがとうございます。
株主優待好きの@ottilabです。

今回は節約術に関する記事となります。

簡単かつ効果が大きい節約方法として固定費の削減があります。固定費は一度削減してしまえば、その効果は半永久的に持続し、長い目で見るとその効果は絶大です。

今回は、シャワーヘッドを変えるだけで固定費の削減ができるということで、節水シャワーヘッド を購入して取り付けてみました。また、その効果はどのくらいになるのかを見積もってみました。

購入した節水シャワーヘッド

Amazonで¥1,597で売っていますが、近くのホームセンター(スーパービバホーム)の方が安く(¥1474)売っていたのでお店で購入しました。

このシャワーヘッドを取り付けるとどのくらいの効果が得られるかを見積もってみました。

節水効果の見積もり(4人家族の場合)

商品に記載されていたモデルとして4人家族の場合の節水効果の例が載っています。上記の場合で、取り換える前の一般的なシャワーヘッド(従来ヘッド)と節水ヘッドを比較してみました。

4人家族の場合の例ですが、初期投資として¥1597円を加味しても、初月から初期投資分を回収する事ができます。水道代だけでなく給湯機のガス代も削減できるので節水シャワーヘッドの効果は大きいです。変える前と後では一年間で約3万円ほど違います。

次に、長い目(10年)で比較した場合がこちらのグラフです。

10年後には32万円ほどの節約効果になります。

節水シャワーヘッドの使い心地

実際に使ってみるとシャワーの水あたりは柔らかく、以前のものよりも心地良く感じられます。使い心地も良く節約にもなるので私と妻も満足しています。節水シャワーヘッドに変えていない方は、ぜひ検討されてみてはどうでしょうか。簡単にできる固定費の削減方法としておすすめです。