楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)は契約すべきか!?

節約術

2020年5月31日現在、巷で話題となっている楽天モバイル(RakutenUN-LIMIT)に関して私の意見をまとめましたので、参考にしていただけると幸いです。

紹介者と紹介を受ける方の双方にポイントバックがありますので、もしよろしければ下記の紹介コードをご利用ください。

 G9EcLiJmxXnL 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」とは?

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」は、月額2,980円で、データ使い放題(楽天回線エリア内)となるサービスです。

現在キャンペーン期間中で、6月17日(水)08:59までに申し込みを完了すれば、実質1円でスマホ端末(Rakuten mini または Galaxy A7)と、1年間無料の通信回線が手に入ります。(但し、300万名に達した場合は終了する可能性があるので、検討中の方は早めにご契約をされる方が良いかと思います。)

ポイントバックの内容(Galaxy A7を購入する場合)

様々なポイントバックがあるため、かなりお得に契約することができます。

ちなみに、私はGalaxy A7を下記の内容で契約しました。

【出費】事務手数料3300円+本体代18700円 = 合計22000 円

【還元】オンライン手続き3000pt + 事務手数料3300pt +本体代還元15000pt +紹介ポイント2000pt = 合計23300pt 

【実質損益】+1300pt

損するどころか、なんと実質損益がプラスとなるとは驚きですね。

この内容であれば、一年間は試しにサブとして楽天回線を利用すのも「あり」だと思います。もし途中解約する場合でも解約手数料は無料ですし、解約した場合でも端末は手元に残るので、かなりお得だと思います。

Galaxy A7を購入した理由

Galaxy A7はSIMが「nanoSIM」ということで、汎用性が高いと思い選択しました。

例えば、仮に1年後に楽天の回線を解約した場合でも、現在メインで契約しているSIMカードをGalaxy A7に挿入して利用できる可能性が高く、再利用しやすいと思います。

とりあえず、1年間はサブ機としてネット閲覧用として利用し、メインとして契約するかどうかを検討する予定です。

まとめ

2020年5月31日現在、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は、ポイントバックキャンペーン等を利用すると超絶お得ですので、是非キャンペーン期間中に契約すべきだと思います。